2020年入社

入社のきっかけは?

高校生の頃から建築関係の仕事に興味がありましたが、社会人になってからは全く別の仕事をしていました。その後に転職をする際に、求人サイトでインテリアコーディネーターの募集をみつけ、「未経験可」「やる気があれば是非」というような記事を見て、資格がないとできない仕事だと思っていたので、受けるだけ受けてみようと、門をたたきました。
面接での社長はおもしろく、気を遣って話しやすくしてくれるいい方だと思いました。部門長は、誰もが会った瞬間に優しい人だとわかるような方です。そんなお二方に惹かれて、ぜひ入社したいと思いました。

動画の再生
2020年入社

仕事の面白さ、やりがいは?

インテリアコーディネーターはお家の内外装の色決めが主な仕事です。私は最初にお客様からどんな家にしたいかヒアリングをして、そこからプランを練っていきます。どんなお家がいいかなと考える時間も楽しいですし、提案したプランを気に入ってもらえたときにはやりがいを感じます。たくさんの人が関わって完成したお家を、最後に引き渡した時はお客様にとても喜んでもらえます。打ち合わせでは、すごく悩みながら決めることもある中で、決めたものが実際にどんな雰囲気になるのか、使い勝手はどうか、家が建ってみて初めて分かることも多いです。不安もあり、楽しみもありながら、最後にこれにしてよかったと思ってもらえた時には、達成感を味わうことができます。

動画の再生
2020年入社

大変なことは?

ドアや床の材料等、初めて使うものであれば、きちんと綺麗に施工できるのか、問題はないかというところを自社の工務さんやメーカーさんと打ち合わせをします。事前に確認して調べるということがとても重要であり、大変なところです。
また、お客様と打ち合わせをしていく中で、何もわからない方でもわかりやすいように、図面を作ったり、パースを出したり、お客様に合わせた打ち合わせができるように心がけています。

動画の再生
2020年入社

今後目指していることは?

確認不足や事前の調べが足りないことでミスが発生するということがないよう、下調べや確認を忘れずに、着実に業務を進めていくことです。後輩ができたので、正しいことが教えられるような先輩になりたいとも思っています。それから、自分がコーディネートしたお家をお客様が見て「この人にコーディネートしてもらいたい」「この会社で家を建てたい」と思ってもらえる、そんな仕事がしたいと考えています。

動画の再生

ENTRY
エントリー